タバコと便秘の関連性

 

汚い話、私は便秘である。

 

父も、母も、便秘らしい。

それも、幼い頃から筋金入りの便秘。

 

そんな両親から産まれた子供なので、便秘は必然であると言っても過言ではない。

 

まあ、それやったらそうやわな。

 

という感想である。

 

 

しかし、私が喫煙者だった頃、快便だった。

一本吸えば、トイレに行きたくなり、毎朝、調子のいい時は一日2、3回トイレに駆け込んでいた気がする。

(だいぶ前のことなので、少し盛ってるかもしれへん。)

 

ネットで調べると、なるほどそういう効果があるらしい。

タバコに百害あって一利なしと言うし、実際私もそうだと思う。身をもって実感した。

だけど便秘に苦しむ期間がないのは、ありがたかったかもな、と思っていた。

 

ある日、父が「便秘で辛い」と嘆いていたので、この体験を思い出し、何気なくタバコ辞めたからちゃう?というと、お前何の話してんねん、と言われた。

 

「えっタバコ吸うてたら快便や言うやん。実際私の友達もタバコ吸うてた時は便秘治ってた言うてたで(親に喫煙者だったことは秘密にしている)」

「そんなん迷信やろ、お父さんはじめて聞くわ。俺ずっと便秘やで…」

 

と返されてしまった。

 

私の父親の便秘は、タバコの効果を打ち消すほど、ヤバイ便秘なのだろうか…

と考えた去年の年末であった。

 

なんやこの話。